読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でじとなにっき

デジタルなおもちゃ大好き。Yotaphoneに恋をしたので、Yotaphoneの備忘録をかねてブログを開設しました。ダイエットネタと手作りネタが多めの普通の日記です。

お題にノッってみる!

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」ですが・・・、
ブログと言うサービスが始まる前、インターネットで日記を書くというのが流行っていまいた。
無料のHPスペースを借りて、日記CGIを一生懸命立てて、どうでもいい日記を書いて楽しんでいました。日記を書くことより、CGIを選んだり、動くように設定するのが楽しかったのです。

その後、ブログというサービスが流行りだして、流行のものに弱いわたしは、どこかブログをりようしてみようとおもって検索して比較していました。

そのとき見つけたブログを思い出し、まだ、残っているのだろうかとぐぐってみたところ、まだ残っていました。

 

念力ブログ

 

という、ブログなんですが、
手を使わずに念力だけでブログがかけるようになるまで頑張るという実験ブログでした。

ブログの説明によると、

「念力ブログ」は、念力によるブログ更新の実験のために作成されました。一日一回、念力でキーボードを叩いて更新していきます。現在修行中の身ですので、しばらくの間はうまく打てないかもしれませんが、よろしくお願いします。

とのこと。
本気なのかネタなのか、興味が沸いて、時々見にいっていました(笑

 

f:id:rurikax:20150615134505p:plain

ただ、ひたすら日付だけが続くブログでしたが、コメントは結構ついている。それなりに固定の読者がいた模様。

 

f:id:rurikax:20150615134950p:plain

意味不明の文字列に、300を超えるコメントがついていました。

 

この念力ブログのエンターテイメント性がすごかったってことなんでしょうけど、何も書かなくてもアイディアさえあれば成立するブログの世界って、新しい自分表現ができるプラットフォームなんじゃ?
と、感動さえ覚えました。

 

1年以上、発信?し続けたブログですが、

f:id:rurikax:20150615135539p:plain

2006年10月14日を最後に、作者が念力に飽きたのかブログに飽きたのか、尻切れトンボのまま、更新がなくなってしましました。

 

日記ではなく、ブログを始めようとおもったのは、
この念力ブログをみて、日記や事実ではなくても楽しめればいいという発信をしてみたいと思ったからでした。

 

でも、やっぱり普通の日記に戻っちゃった。

Thanks to reading my blog.