読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でじとなにっき

デジタルなおもちゃ大好き。Yotaphoneに恋をしたので、Yotaphoneの備忘録をかねてブログを開設しました。ダイエットネタと手作りネタが多めの普通の日記です。

オムロンウェルネスリンク対応体重計を注文しました

体重計が壊れてしまったので、買うことにしました。

前の体重計は、ELECOMの体重計で、ピンクで可愛くてキッチンのシェルフの下の隙間にこっそり入れておくことができるコンパクトサイズだったのです。
体脂肪もわかるけど、お安かったのです。
わたしの記憶では1800円くらいでした。

f:id:rurikax:20160812163436p:plain

毎朝パンツいっちょで、体重をはかって、手帳にメモをしていました。

体調悪くなって、寒いし、動いてないし、お菓子も食べちゃったし、体重測るのが苦痛で、放置すること10ヶ月くらい。

 

一年発起して、また、体重グラフをつけようと思ったら、
なんと、電池が腐食していて、取り替えてももう生き返ることはなくなってしまいました。

 

よし、体重計を買おうってことで、アマゾンで検索。

今回は、これを買うことにしました。

 

 

前の体重計に比べて大きさが若干大きくなったので、前の隙間にははいらないのですが、ここは心を鬼にして?なんとなくとってあった綺麗な空きを処分して、そこに置くことにします。ものを買う時に、置き場を考えないと、どんどん部屋が狭くなってしまって。
体重・体脂肪など体組成をがはかれて、それらを、ウェルネスリンク対応で、PCやスマホに自動でデータをおくってくれます。
前の体重計は、そういう機能がなかったので、すべてメモしていたのですが、近眼がひどいわたしとしては、体重を図る前にコンタクト入れて、メモ帳を隣に用意して、体重・体脂肪・体内水分・筋肉量・・・などなど、吐き出されるデータをメモるのが結構面倒くさかった。
ぶっちゃけ、体重と体脂肪くらいわかれば、あとはいらないんだけど、せっかくはきだされるデータなので、メモをしたいわけです。貧乏性なのかな。

今回は、ウェルネスリンクという機能で、スマホやPCにデータを送ってくれるらしいので、そんな心配もいらなくなるのかな。

問題は、このウェルネスリンクってなんなのさ?
ってことなんだけど、Felica機能らしい。
FelicaNFC対応のICカードの事らしい。
NFCはわかる。非接触でデータをやり取りできる機能。
おさいふ携帯なんかがそれの代表だよね?

 

わたしのスマホ陽太君は、NFCはonにしてあるんだけど、NFC機能を活かしたことがまったくなかったので、使えるものなら使おうとおもうのです。
もう、ひだりうえをダブルクリップで圧迫してないと、バックライトがつかないという痛々しい陽太君ですが、もう1年使い続けたい。

陽太君のNFCではデータを取り込めなかったら、

 

 これを買えばよいらしい。
PCと体重計の配置予定の場所が遠いし、USBポートもいろいろ塞がってるし、
無駄なお金も使いたくないから、陽太君がつかえますように・・・
と、お祈りしてる次第。

Thanks to reading my blog.