でじとなにっき

myデジタルおもちゃを始めとする生活メモ帳です。

無料法律相談って、ほんとに無料なの?

あけましておめでとうございます。

 

正月早々、明るいとは言い難い話題ですみません。

 

友達からの相談でした。


左折する時に、塀をこすってしまった。
塀の持ち主にお詫びの上、凹んだ塀を直すことになった。
塀は、アルミ製で、業者さんにお願いしたところ、
「同じ色のものが廃盤なので、近い色にしておきました」
とのこと。
お金をはらったので、それで終わりになる予定だった。
ところが、塀の持ち主がやってきて、
「塀の色が違う。よく見ると、こすったところではない支柱が傾いてる。
これも、こすった時の影響に違いない。
こっちで気に入るように直すので、請求だけさせろ」


という内容。


友人が言うには、それはもはや塀を全部建て直すから
費用はもってねということになりかねないので保留中。
こまったこまった。
無料の法律相談にひとまずメールを書こうと思うけど
なんて書いたらいいだろう?

とのこと。
こすった直後の写真も撮ってないらしく、
いろいろ情報が足りない気がした。

 

無料の法律相談ってほんとにあるのかな?
わたしが弁護士だったら、
苦労してやっとなった弁護士の仕事に誇りと責任を持つ以上
それなりの報酬を要求すると思うのよね。
弁護士に相談に行った人から聞いたはなしでは、
時間単位で2万円という金額を請求されるので
相談内容はきちんとまとめてから行くそうだ。
事故写真もないザルな相談だと相手も困りそう。

 

「というか、物損事故なわけで、それって車の保険を使えないの?」
と、畳み込んだところ、
「あw」
という返事が返ってきて、保険会社に電話をしはじまった。
夜の10時を過ぎていたにもかかわらず、保険会社の人は親切に対応してくれたそうだ。
保険会社の人が、間に立ってくれることになったそう。
おそらく、現場も見に来てくれるだろうし、交渉もやってくれるはず。
何とかなるんじゃないかと思ってる。

 

ところで、最初の無料の法律相談、ほんとにあるんだろうか?
と、ググってみた。
無料法律相談でHITするところをいくつか読んでみた。
よくよく読んでみると、
相談は無料。依頼料はかかる。

 

友人の例の場合、
「車でこすっちゃって、曲がった塀をなおしたのだけど
気に入らないので、建て直してほしいと言われたけど
建て直さないとだめ?」
と、質問をして
「それだけの情報だと、わかりません。
実際に見に行きたい」
と、誰かが現場に来たらそこで、依頼料が発生するってことだよね。

 

Thanks to reading my blog.