でじとなにっき

デジタルなおもちゃ大好き。myデジタルおもちゃのメモ帳です。

小さな工事を頼める人をやっと発見しました

我が家は、買ったときに左右のお隣に面したところに、
ラティスフェンスが立ててありました。
片方のお隣はかなり古くて、
壁を隠す目的と、目隠しのために建てられたラティスフェンスでした。

わたしは、ことのほかガーデニングが苦手で
植えるものはすべて枯れてしまうのです。

しかも、古いおうちの方のお隣は家を売ってしまい、
新しいおうちが建ったのですが、
フェンスの裏側は駐車場になったため、
風を防ぐものがなくなり強風にあおられて
傾いてしまい、
こっち側のフェンスは、簡単に引っこ抜けたので、
わたしが分解して廃棄しました。(かれこれ10年くらい前)

残った方のフェンスは・・・
だんだん劣化してきて、
外枠がこわれてきて、新しいフェンスにしたいとおもいつつ、
どこに頼んでいいのやらわからず、
さんざん悩んでついに、フェンスを捨てればいいという超発想を思いつき、
ついに、フェンスをすてたのですが、
虫がついていて、気持ち悪いなぁ・・・と、おもっていたのですが・・・
これが、シロアリの可能性がでてきたので、
今週末には、シロアリの専門業者さんに調査をお願いすることになりました。

もっと早く、フェンスを撤去していれば・・・
もっと早く、フェンスを取り換えていれば・・・

フェンスの取り換えは、3年くらい前から、
どうしよう、どうしたらいいだろう?
と、我が家で話には出ていたのですが、
なにしろ、わたしも世帯主も、ガーデニングが苦手だったり
大工仕事も全くできないので、
頼むとしたら、工務店さんなのかな?
と、パンフレットを取り寄せたら、
玄関前のエントランスの工事は20万円~
というような、見出しにびっくりしてしまい
そんな立派な工事をお願いするんじゃなくて、
1枚のラティスフェンスを同様の新しいのにお願いしたいだけなんだけど・・・
と、延期が続いておりました。

 

そういう小さな工事を請け負ってくれる人っていないのかなぁ。
フェンスのことについては、もう、用事はないのですが、
これから先もなにかあるかもしれない。
小さな持ち家ですが、大事に使ってきた家ですし、
これからも、大事につかわないと雨風をしのぐことができなくなってしまいます。

と、おもっていたら数日前にポスティングされていたチラシがきになりました。
「小さな工事をします」
という、チラシでした。
2級建築士の資格を持っていいらっしゃるようで、
大工さんの仕事をしていたという経歴も頼もしい。

HPがあるそうなので、拝見。

fieldwork.zouri.jp

見るからに、だいぶ古いHPbuilderでつくったHP。
そういうところにはお金をかけてないと解釈。

ツイッターアカウントもあるようなのでそちらも拝見。

twitter.com

外装塗り替えなど、大きな仕事もされているようですが、
ちょっとした塀をたてることや、
扉を1つ取り換えるなどの仕事の写真もあって
お願いしやすいと思いました。

 

今後、我が家で困ったがあったらおねがいするかも?
と思い、メモ代わりの記事でした。

Thanks to reading my blog.