でじとなにっき

デジタルなおもちゃ大好き。myデジタルおもちゃのメモ帳です。

Wi-Fiルーターのモードの違い

平成最後の日に、nuroに乗り換えるか考えたのですが、
諦めることになり、

 

現状のauで、なにか不満があるか?というと、全く無いんですが、
流行りの?IPv6にできないものなのか、
素朴な疑問で、auのお客様センターに電話をしてみました。
チャット等あればそっちほうが良かったのですが、
なかったので電話をかけました。
だいぶ待たされましたが、真摯にお返事をしてもらうことができました。

 

auひかりのサービスでは、すでに、IPv6になっていて、
なんの手続きもなく、IPv6になっているはず。
とのお返事が来ました。

「我が家は、IPv4なのですが、特に不便はないのですが、
もっと便利になるのであれば、IPv6にしたいのですが、
そのための手続きや操作を教えてほしい」

と、お願いしたところ、調べて折返し電話をくれるとのこと。

 

結局、auひかりホームRFというサービスでは、まだ、IPv6が適用されないそうです。

「気になるご不便を教えていただければ、解決策を提案できるかもしれません」

という、一歩踏み込んだサービス。

 

「気になることといえば、WIFIが時々切れるのと、
やや速度が遅い気がします」
と、返事をしてみました。

 

その結果、ルーターのモードを変えておくことをすすめられました。
ルーターには、モードが、
・ルーターモード
・ブリッジモード/APモード
・中継機モード/WBモード
が、あるそうで、それを適切な位置に合わせておくとよいとのこと。
うちの場合は、auのレンタルルーターを挟んでいるので、
「ブリッジモード/APモード」が適切だそうで、変えてみました。

 

BUFFALOのトリセツを読むと、もう一つあるボタンがAUTOになっていれば
自動判別されるので、いらないようではあるのですが・・・。

 

再起動をかけて、様子を見た感じ、速くなったような・・・気もします。
(正直よくわからない)

 

「もし、もっと気になることがありましたら、お電話をお願いします」
といって、ちゃんと専用の電話番号もおしえてくれました。

0077-7084

 

auのインターネットサービスの、電話サポートは感じが良くて好きです。

 

Thanks to reading my blog.