読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でじとなにっき

デジタルなおもちゃ大好き。Yotaphoneに恋をしたので、Yotaphoneの備忘録をかねてブログを開設しました。ダイエットネタと手作りネタが多めの普通の日記です。

電話代節約記6

IP電話リベンジ

先日、拙ブログにコメントを頂いたので、アプリを探してみました。

 

実は、無料の新しいものはとりあえず試してみるところがあって、SMARTALKのサービスも、3年くらい前に契約してあったのです。
その時は、持っていたデバイスがipod touch(第4世代)だったのですが、SMARTALKでちゃんと会話できたんです。当時、SMARTALK専用のアプリはなくて、AGEphoneというアプリを落として使ってみたことを思い出したのです。

 

android版のAGEphoneアプリがあったので、落としてみました。

AGEphone - Google Play の Android アプリ

 

ちゃんと設定できるかなぁ?
と、不安になりながら進めていきました。

https://instagram.com/p/3IYLcwKD9T/

↑標準のSIPアカウントを選択

 

https://instagram.com/p/3IYgDLKD91/

ユニークなプロファイル名を入力・・・
もっと噛み砕いた言い方がいいなぁ。「この接続にお好きな名前をつけてください」とか。
わたしは、SMARTALKからもらった番号(050ではじまる番号)を入力しました。

 

https://instagram.com/p/3IXvvSqD80/

ここに、きて、ユーザーIDと認証IDっていうのがわからなくてつまづきました。

だって、SMARTALKのmyページには、ユーザIDと書いてあるものと、認証IDって書いてあるものがないんだもん。

f:id:rurikax:20150526132556p:plain

 

結局、

ユーザID:SIPアカウント(050を除く8桁の数字と一緒)
認証ID:SIPアカウント(ユーザIDと一緒)
パスワード:SIPアカウントパスワード

ということが判明。

 

無事、設定がおわり

https://instagram.com/p/3IZCwPqD-a/

 

ダイヤルできるようになりました。

 

スマホから自宅電話にかけてみたところ、
双方の音声が聞こえ、話す事もできました。

自宅から電話をかけてみても、ちゃんと使えました。
連絡先からも電話をかけることができます。
唯一、SMARTALKの公式アプリのほうが優れていたのは、
SMARTALKを使っている連絡先のところに「無料」という印がついていたのです。

(SMARTALK同士は、無料で通話できます)
わたしの場合、電話をしそうな人でSMARTALKを導入してる人がいません。運がよければ、お店に予約電話を入れるときなどに、無料なんだなーと安心する程度かな。

無料の印があっても、かからないのではしかたがないです。


料金的には、Skype電話のほうが、わたしの場合は、お安く上がってしまいそうです。
(現在、検証中)
今後、SMARTALKを導入する知り合いが増えたら、ぜひ使いたいサービスなので、とりあえず、使えるようになって気分もさっぱりです。

 

教えてくださった連敗中のカープファンさん、本当にありがとうございます。

 

Thanks to reading my blog.