読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でじとなにっき

デジタルなおもちゃ大好き。Yotaphoneに恋をしたので、Yotaphoneの備忘録をかねてブログを開設しました。ダイエットネタと手作りネタが多めの普通の日記です。

ワンタイムパスワードに思うこと

ゲームサイトや銀行サイトをつかっていると、
ワンタイムパスワードを設定しなくてはならない場面に遭遇します。

ワンタイムパスワードとは、1回限り有効なパスワードなんですが、
このパスワードを発行するのに、登録したメールアドレスにメールが来るタイプと、
パスワードを吐き出すトークンを使うタイプがあります。
トークンは、専用のUSBメモリーくらいの大きさのものだったり、アプリだったりします。
トークンを買ってつかっているところもあるし、アプリを使っているところもあるのですが、メールにおくってくるタイプじゃダメなのかな?と、トークンが少々邪魔なんで思うことがあります。
メールアドレスもハッキングされていたら、ワンタイムパスワードの意味がないということなのでしょうけど・・・。
疑いだしたら切りがないなぁとおもうこのごろです。

 

個人的には、メールで送られるワンタイムパスワードでいいんじゃないかと思っています。

 

さて、ヤマト運輸クロネコメンバーズが、宅急便を出す時に便利なので会員になっているのですが、こちらも、ワンタイムパスワードを採用したそうです。ワンタイムパスワードを使うかどうかは、本人が選択できるみたいだけど、メールに送るタイプだったので、使うことにしました。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/top.html

ワンタイムパスワードを設定して、ログインしなおしてみると、

ワンタイムパスワードをメールアドレスに送りましたので、入力してください。

と、出ました。
PCで確認してもよかったのですが、あえて、スマホで確認してみました。

f:id:rurikax:20150410011321p:image

 
こんな感じで送られてきました。
この文面なんだけど、挨拶はいいから、パスワードを最初に書いてほしいとおもうのはわたしだけかな。
 
本文:
有効時間は30分です。
クロネコメンバーズのwebサービスの2段階認証画面に上記のワンタイムパスワードを入力してください。 
いつもご利用ありがとうございます。

と、これじゃだめなのかな?
知りたい事は、ワンタイムパスワードだけなんで、挨拶も要らないくらいなんだけどね。

 

Thanks to reading my blog.