でじとなにっき

デジタルなおもちゃ大好き。Yotaphoneに恋をしたので、Yotaphoneの備忘録をかねてブログを開設しました。ダイエットネタと手作りネタが多めの普通の日記です。

JRの恩恵

昨日、新幹線電波障害地域のみ受けられるauひかりホームRFの事をかいたのですが、新幹線の高架の影響のおかげで、もうひとついいことが起きたことを思い出しました。

 

3年くらい前の話なんですが・・・

 

わたしの住んでいる地域は、そこそこ都会のつもりでいるのですが、町内会の行事を大事にする地域でした。どうやら昭和40年代の高度成長期にできた分譲住宅地域で、当時は畑のど真ん中に分譲された住宅地で娯楽が何もなかったので、地域の行事を楽しみにしていたみたいなんです。新幹線が通って、それなりに都市開発がされても、その流れで町内会の行事が目白押しで出なくちゃいけない雰囲気があるのです。
なかでも苦手な行事が、お祭り(山車が出ます)・バーベキュー・運動会・忘年会・お餅つき・・・・って、ほとんど全部書いちゃった。

 

町内会の役員は持ち回りで、役員はくじ引きで、イベントの担当者が割り振られます。一番キツイ行事は、お餅つきです。2月にあるイベントなんですが、イベントの前日は冷たい水で何十キロもある餅米を研ぎます。当日は朝5時集合で、餅米を蒸すのです。行事が終わる夕方までずっと「おさんどん」が続き、行事が終わったら大量の食器を洗う仕事があるのです。

 

数年前、持ち回りの役員になった上、くじ引きで負けてお餅つきの担当になってしまったのです。目の前が真っ暗になりました。
しょうがないと、あきらめて暮らしていたのですが、夏のバーベキューの前に緊急会議で召集されました。
議題は、「バーベキューの変更」についてでした。
バーベキューにしろ餅つきにしろ、開催場所は新幹線高架下にある集会所でした。新幹線高架下での火気使用は禁止という決まりがあるそうです。高架下の土地はJR所有なので、集会所は土地を借りて建てているのです。大家であるJRからのクレームがついたってことです。
大量に火気を使うバーベキューや餅つき大会の開催は、高架下ではできない。別の場所を検討したのですが、近所にいいところがなくてやむなくバーベキューと餅つきは中止になりました。
この決定を聞いて、わたしの頭の上にあった暗雲はぱーーーーっと晴れて行きました。

 

 

JRGJ

わたしは、心の中で快哉を叫んだのでした。

 

 

 

Thanks to reading my blog.