でじとなにっき

デジタルなおもちゃ大好き。Yotaphoneに恋をしたので、Yotaphoneの備忘録をかねてブログを開設しました。ダイエットネタと手作りネタが多めの普通の日記です。

そもそも糖質制限するとなんで痩せるの?

糖質制限ダイエットってどういうもの?
っていう、質問を受けたので、
わたりなりに、かつ、わたしの解釈で説明していきたいと思います。

 

糖質の高いものを食べると太るので、
糖質の低いものを食べて、摂取糖質減らしましょう。
という、ダイエットの方法です。

 

以下、こまごまとしたことを、わたし的にわかりやすいと思った記事のご紹介をしつつ、わたしなりに説明してみます。

糖質ってなに?

糖質=炭水化物-食物繊維

だそうです。

糖類(ブドウ糖・果糖・砂糖など、一般に思いつく甘そうなもの)は、糖質の一部です。
オリゴ糖・でんぷん・キシリトールなどを含めたものが、糖質です。

詳しくは、こちらを。

www.asahiinryo.co.jp

mec-lowcarb.com

sites.google.com

糖質を摂るとなぜ太るの?

糖質を摂る

 ↓

血糖値が上がる

 ↓

インスリンが分泌される(血糖値を下げるために)

 ↓

血糖を脂肪に変換! & 体脂肪を分解しないようにする

 

というフローチャートができあがっているのです。

xn--ecktbzbye0d807wnmxd240azxr.com

 

どうしたら痩せるの?

体脂肪を分解させたい

 ↓

体脂肪の分解による糖が必要な状況に追い込む

 ↓

インスリンを分泌させない

 ↓

糖質を控える

 

と、なるわけです。太る場合の逆回転です。

けっこう、風が吹けば桶屋が儲かるような話に聞こえますが、
人間の体って、バグのないプログラミングがされていて、
ちゃんと結果に結びつくのです。

 

糖質はどのくらいなら摂っていいの?

まったく炭水化物をとらない生活は物理的にも精神的にも無理があります。
50~60g/日くらいに抑えるのが普通のようです。

 

人が1日に使う糖質が300g程度らしいです。
もし、摂取する糖質を50gに抑えたとしたら、体脂肪を分解して250gの糖質を補うわけです。

糖質1gは、4kcalなので、1日に1000kcal分の体脂肪の分解が期待できるわけです。
体脂肪を1kgおとすには、7000~9000kcal使わなくてはいけないので、
糖質を50gに抑えた生活を7~9日続けると、1kg体重が減る計算になります。

 

1週間以上、面倒な計算や味気ない生活をして、やっと1kgへるのか・・・と、思いがちですが、わたしが糖質制限をかじってみて思った事は、食べられるものが結構あるのと、工夫次第では楽しい食事もつくれるということです。
糖質制限メニューのご紹介をしつつ、これからも、ダイエットに励もうとおもいます。

案外、ゆるゆるっと糖質制限ダイエットをしてるので、お役にたったら嬉しいです。

Thanks to reading my blog.