でじとなにっき

デジタルなおもちゃ大好き。Yotaphoneに恋をしたので、Yotaphoneの備忘録をかねてブログを開設しました。ダイエットネタと手作りネタが多めの普通の日記です。

LINEのアカウントの引継ぎ作業って難しい

 

過去に2回ほど、LINEのアカウント引継ぎ作業をしたのですが、

友達リストから数人消えてしまった事があって、

引継ぎ作業は、慎重にやったつもりだったのです。

 

わたしの場合、機種変更と同時に番号も変わるわけですから、

よーく考えないと。

 

引継ぎ前にやらなくてはならないことは、

メールアドレスの登録

pinコードの設定

とのこと。

 

メールアドレスはずっと前に登録したので、

pinコードを設定して、

いざ、引継ぎ作業を。

 

YotaPhoneにLINEをインストールして立ち上げると、

新規登録とログインがあるので、

ログインを選ぶ。

メールアドレスとパスワードをいれて、確認。

すると、

以前に使っていた端末ではログインできなくなります

と、注意書きがでるけど、OKを押して次にいったわけです。

 

この次に、SMS認証する電話番号がでました。

デフォルトで新しい電話番号がでていたので、

そのまま、OKを押すと、

SMS認証番号をおくりました

というメッセージが一瞬見えたんです。一瞬。

で、SMSを確認すると、LINEから来たSMS認証番号(4桁の数字)のかかれたメッセージがありました。

LINEに戻ると、次はpinコードをいれてくださいとのこと。

ここで、はた・・・と、迷ってしまったのです。

引継ぎ前に自分で決めたpinコードを入れるべきなのか、

たった今、SMSで送られてきた4桁の数字を入れるべきなのか。

最新のものをいれるのが、普通だよね・・・と、SMSで送られてきた数字をいれてみたところ。

エラーが発生。

違う電話番号の端末に機種変更した場合、旧端末の電話番号の下4桁がPINコードの代わりになります

というメッセージがでたので、

古いほうの電話番号の下4桁を入力。

やっぱり、エラーが・・・

自分で決めたpinコードをいれても同じエラーがでるのです。

 

ものすごく困った状態になったわけです。

 

散々調べた結果、

一度pinコードを間違うと、1時間は何をいれても受け付けない状態になるそうです。

眠い目をこすりながら、30分以上悩んで、なんどもなんども、可能性のありそうな数字をいれてみたり、アンインストールしてやり直してみたり。

でも、まったく受け付けてくれない。

まるで、「生理的にダメ」っていってるJKのようです。

 

1時間放置するには、もう、眠気の限界だったので、

とりあえず、寝ることにしました。

朝おきて、やり直してみました。

そして、pinコードは、引継ぎ前に自分できめた4桁を入力。

 

無事、LINEの引継ぎ作業終了。

SMSに無用の4桁の数字を送らないでほしかった。あれで、迷ったのよね!

そして、pinコードは入力ミスをすると1hは拒否状態になるメッセージもほしかったな・・・。

次の機種変(3年以上先の予定)まで、この作業のことを覚えているかしら・・・。

 

 

 

Thanks to reading my blog.